肌が弱い人のファンデーション選び

低刺激で長く使う事が出来る肌が弱い人用のファンデーションの選び方

肌が弱い人のファンデーション選び

without comments

最近お肌が敏感で、今までのスキンケアを見直さなくてはいけない感じなんです。
どんなふうに敏感かっていうと、とにかくちょっとした刺激で肌荒れを起こすんです。

例えば髪の毛の毛先が触れただけで反応してしまいます。
特にこめかみの下あたりは刺激に弱いらしく、チクっとしたかゆみから始まってひどい時には吹き出物までできてしまいます。

髪の毛だけの問題ではないとは思いますが、お肌が弱っているのが感じられるんです。
今までこんなことはなかったので、正直どうしようか悩んだ末、放っておくことはできないので、これまでのスキンケアを根本的に見直そうと考えたわけです。
そうでもしなければ、もうメイクすら怖くてできない状態になってしまいそうで…。

そこで徹底的にやろうと思ってスキンケア商品やシャンプーまで低刺激でナチュラルなものに替えました。
もちろん、刺激になるようなゴシゴシこすりもしていません。
 
ちなみに私が変更した基礎化粧品も敏感肌用のものでした。
敏感肌用化粧品一覧
こちらで教えてもらったような敏感肌用の基礎化粧品でまずはベースを整えています。

変更前は適当にコマーシャルしているものや雑誌で絶賛されているものなんかを使っていました。
何も気にせずに手当たり次第選んでいたわけではありませんが、そう深く研究したり成分までは細かく確認していなかったのは確かです。
そこで初めて成分表をみてみました。
アルコール成分をはじめ保存料や香料など、立派なものでした…。
そりゃ乾燥しますよね、お肌。

もともとニキビに悩んでいたので、殺菌や抗炎症効果のあるアルコール成分配合の化粧品を使っていたのです。
何の疑問も持たずに、それが当然のように使い続けていました。

クレンジングとか洗顔料も気になったので見てみました。
ありましたよ、ラウリル硫酸ナトリウム。
皮脂が不足するわけですよね、洗浄力強いですから。

でも、メイクはやっぱりきれいさっぱり落としたいですから、ある程度の洗浄力も必要なんですよね。

で、どうしようかと思っていた時に出会ったのが、お肌の弱い人でも安心して使えるメイクアイテムです。
オフしないでそのまま寝てしまっても大丈夫なくらい低刺激で、しかも強い洗浄力のクレンジングも必要ない、私にはぴったりのメイクアイテムです。

もちろん、そのままオフしないで寝てしまうことはありませんが、それだけお肌に密着していても大丈夫だっていう安心感が大きです。

お肌のコンディションは、そう簡単には劇的な改善はしないと思います。
でも、自信があります!!
少しずつですが、肌荒れの頻度が減っていきました。洗顔後のツッパリも、これまでほどひどくありません。

なにより、ファンデーションのおかげでメイクが重くないんです。
だから洗顔で簡単にオフできますし、刺激や負担がかなり軽減されているのがはっきり実感できています。

それが気持ちよくて、ほんとに皆さんにもおススメしたいです。
お肌のトラブルで困っている方は、スキンケアだけでなくファンデーションも見直してみましょう!!

Written by hadayowa

8月 16th, 2014 at 2:00 pm

Posted in